副業したい人必見!初めてのクラウドソーシングを体験 してみた!


この記事は、WEBライティング講座第2期生が卒業製作として執筆したものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⽇々、⼦どもが成⻑することは、とても嬉しいですよね。

しかし、成⻑するにつれて考えなくてはいけないことがあります。
それは⼦どもの養育費。

平成28 年度の幼稚園から⾼等学校15 年間までの平均学習費は最低でも約540 万掛かります。

参考:⽂部科学省:平成28年度⼦供の学習費調査の結果

数字を⾒ると頭が痛くなります。

今後のことを考えると、どうにかしてお⾦を稼がなきゃいけない。
給料の⾼い会社へ転職も考えたけど、今の会社に不満はないし、辞めたくない。

そんなとき副業が思いつきませんか。

しかし、
「どれをやったらよいのかわからない」
「投資なんて怖くてできない」
「初⼼者にもできるのはあるのだろうか」
そんな悩み、不安もあるのではないでしょうか。

ご存知ですか。
失敗してもリスクが気にならない副業があります。

それはクラウドソーシングサービスです。

クラウドソーシングは、パソコン⼀つで副業できるのが特徴。

家にパソコンがあり、すぐにでも仕事したい⽅は特におススメです。

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは何をするものだろう。
初めての⽅は、想像できないですよね。

クラウドソーシングとは、
インターネットを通じて不特定多数(私たち)にお仕事を委託することです。
履歴書もいりません。

クラウドソーシングは、在宅ワークフリーランスの⽅も多く活⽤しています。

また、仕事休みのサラリーマン⼦育てで忙しい専業主婦など、副業として活⽤している⼈も多いのです。

クラウドソーシングは稼げる?

クラウドソーシングとインターネットで検索した場合、
「クラウドソーシングは稼げない」
そんな記事もあります。
しかし稼げないという訳ではありません。

実際に在宅ワーク、フリーランスが⽣計を⽴てている⽅もいます。

つまり、本⼈のやる気次第で稼げるということなのです。

クラウドソーシングサイトの種類

⼈気のクラウドソーシングサイトをまとめました。

  • クラウドソーシングサイト⼀覧
  •  クラウドワークス
  •  ランサーズ
  •  サグーワークス
  •  ココナラ
  •  Shinobi ライティング
  •  シュフティ
  •  SKIMA
  •  Bizseek

クラウドソーシングサイトにはそれぞれ特徴があり、特にランサーズ」「クラウドワークス」「サグーワークスは、登録すべきおすすめサイトです。

ランサーズ
約10 年の実績もある⽇本最⼤級のクラウドソーシングサイトです。
HP 作成、プログラミング、ライティングなど様々な仕事を⾏えるのが特徴
クラウドワークス
ランサーズと同じく⽇本最⼤級のクラウドソーシングサイトです。
プロジェクト⽅式、タスク⽅式の案件も豊富に揃っており⾃分に合う仕事を⾒つけることができます。
サグーライティング
記事作成を仕事にして稼ぐサイトです。
ライティングで稼ぎたいなら登録すべき⼀つ

近年、メディアにも掲載されている「クラウドワークス
スキル不問で初⼼者にも、作業できるのがありおススメです。

今回は、会員登録が無料であるクラウドワークスに登録してみました。

クラウドワークスの登録⽅法

クラウドワークス会員登録の⼿順

  1. 検索ツールでクラウドワークスと⼊⼒
  2. クラウドワークスのサイトをクリック
  3. 右上にある会員登録(無料)をクリック
  4. メールアドレスを⼊⼒し会員登録
  5. 登録したメール内容を確認
  6. 送られてきたメールを確認しアクセス
  7. 個⼈情報を⼊⼒
  8. 個⼈情報⼊⼒の確認
  9. プロフィールを書く

クラウドワークスで必要なものはパソコン1 台。
会員登録は無料です。

①初めにクラウドワークスと⼊⼒し検索
Yahoo、Google でクラウドワークスと⼊⼒しましょう。

②クラウドワークスのサイトをクリック

③クラウドワークスのサイトを開き、右上にある会員登録(無料)をクリック

④メールアドレスを⼊⼒し、会員登録をクリック
メールアドレスの他にFacebook、YahooID、Google でのアカウント登録があります。(今回は、メールアドレスで⾏います)

⑤登録したメールに内容を確認

⑥送られてきたメールを確認
⼿順⑤でクラウドワークスさんから⼀通登録したメールに送られています。
この時点では登録されていません

URL が貼り付けられていますので、そちらへアクセスして本登録を済ませます。

⑦個⼈情報を⼊⼒
ユーザー名、パスワード、⽣年⽉⽇、住所、職種等を⼊⼒します。

⑧個⼈情報⼊⼒の確認
⼊⼒した個⼈情報を間違いないか確認しましょう。
ユーザー名は変えることはできません。

問題なければ、「会員登録を実⾏する」をクリック

会員登録後、サイト内での表⽰名を変えることができます。
つまり偽名、ペンネームで使⽤可能だということです。

「実名はちょっと抵抗ある」
と思った⽅は安⼼してくださいね。
また、振込⼝座、本⼈確認は会員登録後に⼊⼒します。

⑨登録したらプロフィールを書く
プロフィールは詳しく書くことで、クライアント(依頼⼈)からスカウト数が増えます。

プロフィールに得意な分野、スキルなどを書いておきましょう。

以上がクラウドワークスの会員登録する⼀連の流れになります。
後は⾃分のできる仕事を探すだけです。

クラウドワークスには、どんな仕事があるの。

仕事内容は様々あり、Webデザインサイトの開発アプリケーション開発Webライターなどがあります。
⼀⾒、難しそうに思えますが、データ⼊⼒アンケート記⼊などのかんたんな作業もあります。
初⼼者に安⼼して⾏えるのもクラウドワークスの特徴です。

 

3種類の仕事形式

仕事の形式は3種類あり報酬が変わってきます。

仕事の形式をまとめました。

仕事の形式
報酬
初⼼者向け
プロジェクト形式
タスク形式
コンペ形式

 

プロジェクト形式
特定の受注者へ依頼する形式です。
発注者と相談しながら、⾦額、作業⼯程、納品⽇などを決め⾏います。
報酬は⾼め。ただし、基本的に初⼼者は単価が低いので、どちらかと⾔えばプロ向け
タスク形式
タスク形式の主な仕事内容です。
・ライティング、記事作成
・簡単調査
・質問、アンケート
・データ作成、⼊⼒
⾃分の出来る仕事を⾒つけたら、
ボタン⼀つで作業を⾏えます。
アンケート、記事作成、データ⼊⼒など好きな時間帯で⾏えるのが特徴です。
そのかわり報酬は低め
1件1円からと単価は低いですが、簡単にできる作業なので、初⼼者向け
コンペ形式
コンペ形式の主な仕事内容です。
・Web デザイン作成
・チラシ作成
・ロゴマーク作成
・ネーミング提案
例えば依頼者が「こんなイラストが欲しい」と募集しているとします。
合わせて、作成し提案するシステムです。
報酬は⾼め
他の⼈も提案しており、採⽤されない場合、報酬は貰えません
中には、「ネーミングの提案」もあるので、気軽に提案してみましょう。
思わぬ採⽤もあるかもしれません。

 

実際に利⽤して感じたメリット、デメリット

クラウドワークスのタスク形式、コンペ形式を実際に体験したのを
メリット、デメリットにしてまとめました。

タスク形式

メリット
作業ボタン⼀つで仕事ができる
好きな時間帯にコツコツできる
簡単な作業が多い
・お互いにやりとりしなくてよい
デメリット
単価が低い
時間制限がある
探す時間も含めて割に合わないのもある

タスク形式のメリットは、⾃分のできる作業を⾒つけてボタン⼀つ押すだけで仕事できます。

デメリットとして、簡単な作業な分だけ単価が安い
最低1 円以上であるため割に合わない仕事もあります。
その理由として、実際に私が⾏ったものがあります。

タスク形式が4件承認され16円の報酬が出ました。
仕事内容は、簡単なアンケートに答えるのと、100⽂字以上の感想でした。
4件の作業に要した時間は、10分も掛かりません。
しかし、仕事を探す時間も含めれば、割りに合わないなと感じます。

もちろん低単価だけでなく何⼗円、何百円の⾼単価案件もあります。
ある程度、⾦額も気にしたほう良いと感じました。

また⼀つ、注意すべき点があります。時間制限があるということです。
記事作成しているとき、時間オーバーになってしまったら、
全て無駄になってしまいます。

記事作成する場合はある程度、考えておくことをおススメします

コンペ形式

メリット
初⼼者でも提案できるネーミングがある
デメリット
デザイン、ロゴマークの募集が中⼼

コンペ形式には3件、提案しましたが、採⽤されませんでした。

コンペ形式の仕事内容は「ロゴ作成」「イラスト作成」がメインです。
しかし、ロゴ作成やイラスト作成は、私には書けません。

なぜ私がコンペに3件もチャレンジできたかと⾔うと、「ネーミング募集」があったからです。

商品のネーミング、店名のネーミングの募集をしており、誰にでも提案できるのが特徴

総じて、タスク形式、コンペ形式を体験してわかったことは、直ぐには稼げないということです。

いかにプロジェクト⽅式でクライアントと、契約を結ぶかで報酬は変わってくるのではないでしょうか。

クライアントと契約するには、実績を作ることが重要

そのために、スキマの時間を利⽤して、コツコツとタスクやコンペの作業⾏うこと。
タスク形式を⾏うことで、実績が残ります。

地道な作業を⾏い、クライアントに信頼してもらうことで、プロジェクト形式へとつながります。

クラウドワークスを始めた⽅は、タスク形式を積極的に⾏うこともおススメします。

最後に

今回お伝えした、クラウドソーシング。
この記事を⾒て、
稼いでみたい!
チャレンジしてみよう!
難しいことはありません。

絶対に稼いで⾒せる!
その気持ちが⼀番⼤切なのです

初めて挑戦してみるなら
まずクラウドワークスを試してみてはいかがでしょうか。

会員登録も簡単に⾏え、初⼼者も作業できるのがあります。
副業をやるきっかけとして、ぜひ参考にしてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です